<男子ゴルフ:ダイヤモンドカップ>◇第2日◇23日◇大阪・茨木CC西C(7320ヤード、パー70)◇賞金総額1億5000万円(優勝3000万円)
 プロ転向2戦目の星野陸也(20=フリー)が1イーグル、3バーディー、1ボギーの66をマークし、スタート前の12位から2位に浮上した。
 「今日はパープレーでいいと思っていたのに。昨日よりもフェアウエーキープを心掛けました。アイアンショットも昨日よりはるかに良くて、チャンスも多かったです」。
 身長186センチ。2日間のドライバー平均飛距離が2位というスケールの大きさを誇る。アマチュアでビッグタイトルはとっていないものの、ツアー競技は出場した3戦とも予選通過。茨城・水城高時代は体重68キロと細身だったため「体を作ってからプロを目指そう」と日大に進学したが一向に体重が増えず「それなら」と2年で中退。プロに転向した。
 石川遼の妹葉子さんと同学年で、同じ関東エリアのジュニア大会に出場していたため仲がいい。その縁でツアー最年少優勝を果たす前の石川と一緒にプレーしたことがある。「遼さんは昔からすごかった。最初に回った時、中学3年で300ヤード飛ばしてましたからね」。
 アマチュア時代からツアー出場通算5戦目で、早くも優勝のチャンスが巡ってきた。石川の初出場初優勝には及ばないが「正直、トップ10が目標ですけど、超運がよかったら、優勝も…」。照れながら、意欲を口にした。