佐賀県杵藤地区広域市町村圏組合消防本部は21日、5月24日に嬉野市でマイカーを酒気帯び運転した嬉野消防署の男性消防士(20)を停職5カ月の懲戒処分にした。管理監督者の嬉野消防署長は戒告処分、消防本部の消防長と次長など3人を訓告処分とした。

 消防本部によると、男性消防士は書類送検され、免許停止処分などを受けた。土井稔康消防長は「服務規律の順守を徹底し、信頼回復に努める」と発表した。

=2016/09/22付 西日本新聞朝刊=