大分上野丘高校、佐伯鶴城高校、大分雄城台高校の卒業生の実家に20日ごろから、息子をかたり現金をだまし取ろうとする「オレオレ詐欺」の電話が相次いでいる。卒業名簿などを利用し実名を名乗っているのが特徴で、県警は注意を呼び掛けている。
 大分南署によると、22日午後9時から23日午前0時ごろまでの間に、大分雄城台高校の卒業生の実家に「首にしこりができた」「携帯電話の番号が変わった」「夫のいる女性を妊娠させた」などの電話が少なくとも4件あったという。実際に現金をだまし取られた人はいなかった。
 同署は「このような電話があったらまずは詐欺だと疑ってほしい。1人で考えずに周囲の人に相談を」としている。