第17回親子ふれあい動物フェスタが22日、大分市の平和市民公園であった。動物愛護週間(20日〜26日)に動物の正しい飼い方、命の大切さを学んでもらおうと県、市、県獣医師会が主催した。
 会場には、飼い犬のしつけ教室や、警察犬など働く犬を紹介するコーナー、動物ふれあい広場、ヒトデ、ナマコなどの生物を触るタッチプールがあり、多くの親子連れでにぎわった。
 モルモットと触れ合った大分市の丸井星南ちゃん(6)は「小さくて温かくてかわいい」と笑顔だった。