日本ハンドボールリーグ(JHL)男子の琉球コラソンは22日、沖縄市体育館でホーム開幕戦となる第4戦を行い、湧永製薬に34−23で快勝した。リーグ3連勝で通算成績は3勝1敗。3位に浮上した。第5戦は25日、愛知県の春日井市総合体育館でトヨタ車体と戦う。 コラソンは前半、GK田村卓大が好セーブを連発。高い位置で守り、湧永にシュートを打たせないなど堅い守備から速攻を決め、19−7で折り返した。後半も勢いは衰えず、新加入の石川出やチャオ・シェンチャンを起点に速いボール回しでゲームを進め、終始リードを譲ることなく勝利した。(観客数1345人)