誠にせんえつではございますが、7日から上映している「湯を沸かすほどの熱い愛」は、見逃したらきっと後悔します。 宮沢りえ演じる肝っ玉母ちゃんの双葉は末期がんを患い、余命わずかと宣告される。だが、気丈な彼女は限られた時間でやるべきことを成していく。 まずは家出した夫(オダギリジョー)を連れ帰って家業の銭湯を復活させ、引きこもりがちな娘(杉咲花)を独り立ちさせる。双葉が必死に動くことで、ばらばらだった家族が再び絆を取り戻していく物語。 愛が人を救い、人を癒やす姿を目にするのは、この上ない幸せだと感じさせてくれる。温かさに満ちた物語だが、ラストがこれまた衝撃的。 どうぞ、このすてきな作品に思いっきり感動してください!(桜坂劇場・下地久美子)◇桜坂劇場で上映中