今年4月フジテレビに入社した堤礼実(22)、鈴木唯(22)両アナウンサーが、同局朝の情報番組『めざましテレビ アクア』(月〜金 前4:00)に10月3日よりレギュラー出演することが明らかになった。番組内のお天気キャスターとして、堤アナが月曜から水曜まで、鈴木アナが木・金曜を担当する。

 2人にとって初となるレギュラー番組。堤アナは「憧れていた番組に携わることができ、とてもうれしく思っております。初めてのレギュラー番組で不安な点もありますが、周りの方々に支えていただきつつ、謙虚な姿勢を忘れずに楽しみながら頑張ります」と初々しくあいさつ。

 鈴木アナも「慣れないことだらけで慌ててしまうかもしれませんが、一歩ずつ着実にステップアップし、見ている方に一日のエネルギーを与えられるよう、新人らしく元気に誠実に頑張ります」と決意を述べた。

 渡邊貴チーフプロデューサーは堤アナについて「新人ながら器用で大物の風格すら漂う堤アナが、これからどこまで成長するのか、一緒に見守っていただければと思います」と期待。鈴木アナについても「小柄ながら芯がとてもしっかりしていて、一生懸命ものごとを伝えようとするタイプです。そのアグレッシブさを生かして取材先で活躍する姿に、ご注目いただきたいと思います」と魅力を語った。

 また、木・金曜のメーンキャスターに宮澤智アナ(26)が就任することも発表された。『すぽると!』、リオデジャネイロ五輪中継など、同局スポーツ番組の顔として活躍してきた宮澤アナが、情報番組MCという新たなステージに挑む。