リオデジャネイロ五輪の競泳男子800メートルリレーで銅メダルを獲得し、12日に現役引退を発表した松田丈志(32)が23日、所属事務所を通じ結婚を発表した。お相手の女性は都内在住の会社員で、来年に挙式・披露宴を行う予定だという。

 約2年半の交際を経て今年6月にプロポーズ。松田は「お相手の方とは17歳の時に出会い、数年前に再会いたしました」と馴れ初めを明かし「彼女の笑顔と家族思いな所に惹かれ交際に至り、交際中も競技に忙しく限られた時間ではありましたが、彼女と過ごす時間は私にとって一番の癒しとなりました」とコメントしている。

 また、「長年ご指導をいただきました久世由美子コーチ御夫妻に仲人をお引き受けいただき、喜びと今後の人生へのエールを感じております」と恩師へ感謝するとともに、「幸せな家庭を築き、日本のスポーツ界、水泳界の発展の為に益々頑張っていこうと思います」と決意を述べた。

 松田は北京、ロンドン、リオと3大会連続でメダルを獲得。12日に現役引退を発表している。