タレントの山口もえ(39)が13日、東京・二子玉川ライズで行われた『北欧ファミリーDAYS 2017』オープニングイベントに登場。今月8日に第3子妊娠を発表して以降、初の公の場となったが「(妊娠を聞いた時は)みんなでイスから転げ落ちるくらいビックリでした」と顔をほころばせた。

 めまいや悪寒に悩まされ、夫でお笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二(52)や娘とともに病院に訪れたところ、妊娠が発覚。山口は「夫は心配性なので、すごく深刻な顔をしていたのですが、妊娠だとわかって、じわじわと喜びをかみしめていました。今年の目標は、無事に第3子を出産すること。家族みんなで立ち会いたいと言っていて、誕生を心待ちにしています」と幸せオーラを振りまいた。

 イベント後に行われた囲み取材では、妊娠5ヶ月に入り、ややふっくらとしてきたお腹を大事そうにさすりながら「今はすこぶる元気です。年末年始でいっぱい美味しいものを食べたから、ぽっちゃりしています。太ったでしょ?」とにっこり。「お腹がすごく出てきていますね。蹴り方も半端ない。夫は、恥ずかしそうに暖炉に当たるみたいに私のお腹に手を当てて『元気に生まれてきてね』と言っています。私は、面白いこと言わないかなと思いながらその様子を見ていますね」と明かした。

 性別はまだわかっていないというが、家族でどんな名前がいいのか話し合っているといい「お正月に『スターウォーズ』を見に行った時、息子が『男の子だったら、チアルートがいい』と言っていたので、男の子だったら“田中チアルート”ですかね。女の子だったら…私と同じように、2文字でひらがながいいかなと思っています」と説明。「やっぱり、爆笑の絶えない家庭を築きたいです…あれー? ここ笑うところですよ」と和ませた。

 野外でのイベントにもかかわらず、約15分間にわたって現在の心境を打ち明けると「みなさん、まだ何か質問はありますか? もう、大丈夫ですか?」と逆質問する気遣いも見せた山口。最後は「きょうはみなさん、寒空の下ありがとうございました」と深々と頭を下げる“神対応”で締めくくった。同イベントは、あす14日まで開催される。