2015年10月期に放送されたオリジナル“ミュージカル”アニメ『スタミュ』が、リアルなミュージカルとして4月1日から東京と大阪の2都市で公演される。主人公・星谷悠太役には、舞台『刀剣乱舞』やミュージカル『ヘタリア』など話題作への出演が続く杉江大志が決定。舞台初主演を務める。座長として「皆様に楽しんで帰っていただける作品を全員で精一杯作り上げます。応援よろしくお願い致します」とコメントを寄せた。

 那雪透役に『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』の山中翔太。月皇海斗役にアニメ版で月皇の声優を担当しているランズベリー・アーサーがミュージカルに初挑戦。天花寺翔役には、ミュージカル『薄桜鬼』、舞台『瞑るおおかみ黒き鴨』など、幅広く活躍する鈴木勝吾。空閑愁役はテレビドラマ『ウルトラマン X』で主演を務めた高橋健介。柊翼役には舞台『黒子のバスケ』の畠山遼を配役。星谷たち「team 鳳(チームおおとり)」をまとめる鳳樹役には、今年、ミュージカル『RENT』でエンジェルを演じることが決定している丘山晴己が起用された。

 原作アニメは、名門高校のミュージカル学科を舞台に、スターを目指す主人公たちのライバル関係や友情、そして成長が熱く描かれた作品。スターを目指し、壁にぶつかりながらも夢をあきらめず、前に進んでいく彼らの姿が多くのファンを獲得。公演と同じ4月からはテレビアニメ第2期の放送も決定している。

■ストーリー
 音楽芸能分野の名門校・綾薙学園(あやなぎがくえん)に入学した星谷悠太は中学の時、雨降る野外劇場でひとりステップを踏んでいたこの学園の生徒に憧れ、「ミュージカル学科」への入科を目指す。そのためには、ミュージカル学科3年生のトップスターで構成される「華桜会(かおうかい)」の指導を受けられる特別枠「スター枠」に所属するのが近道であった。星谷はミュージカル学科候補生を選抜するオーディションで、華桜会の異端児・鳳樹に見出され、同じく彼に選ばれたメンバー4人とともにスター枠「team 鳳」としてミュージカル学科への入科を目指す。

■公演スケジュール
東京公演:4月1日〜9日 Zeppブルーシアター六本木
大阪公演:4月15日〜16日 森ノ宮ピロティホール

■公式サイト
http://star-mumu.com