絶縁した実父の葬儀、連絡も来なかったらどうすればいい?親の虐待で子どもが亡くなるなど忌々しい事件が多い昨今、親と絶縁する子どもも多くいるのではないだろうか。「教えて!goo」の中にそんな経験のある娘さんから「実父の葬儀に呼ばれませんでした」という投稿があった。

質問者のmunnkunさんは、二人姉妹の長女で、子どものころから両親と妹に酷い目に遭わされ続けて、絶縁。その後、父親が亡くなり知らないうちにお葬式が行なわれ、“親の葬式にも来ない娘”という汚名を着せられることに。しかし『不仲でもお葬式くらいは顔を出すべき』という思いがあり、連絡をくれなかったことに悶々としている。

■絶縁した時点でどう思われても関係ないと思うべし!

「貴女の気の済む様にされたらよいのです 絶縁した時に今度の様な事は覚悟して居たはずです」(おじいさん)

「きっぱりと断ち切りなさい。絶縁したと言っておきながら、親には虐げられ、親戚一同にもつまはじき。親の葬式にも出ない娘と思われるのは嫌だというのが解せない。未練がましいのは貴方のほうでは。絶縁したなら、親が死んだろうが遺産がなかろうが無関係なことなんです」(yotawmonptさん)

実の両親による虐待が多発するいま、絶縁する子がいて当たり前ではないだろうか。私自身もそういう経験があり、絶縁したことを気に病むことはないと思う。また“親の葬式にも来ない娘”と思う人は親族周辺のみだろう。他人はそれほど自分のことを気にしないものだ。では、もし仮に、質問者さんがお葬式に出席し、“絶縁状態でも親の葬式には来る娘”になったらどうなったのだろうか。

■絶縁後にお葬式だけ出席したら“遺産目当て”と悪評が立つ可能性も!

「世間体でお焼香だけ行っても、いろいろ嫌味を言われるだけだと思いますよ。無理に来なくてもいいのに、とか、下手したら、遺産が欲しくて顔を出したとか、言われかねません。行かなくてよかったんじゃないでしょうか」(maho-mahoさん)

「逆に相手の立場になれば普段よりつきもしないのに葬儀の時ばかりきて遺産狙いかとしか思われない可能性もありますよね。私ならそう思いますよ」(life2_001さん)

というように、自分は礼を尽くしてお葬式だけに参加と思っていても“遺産目当てで出席”と言われることもあり得るのだ。親族の冷たい目線に晒されて出席したのに、そんな言われ方をするなら、私なら“親の葬式にも来ない娘”という称号を有り難く頂戴する。いずれにせよ、

「親戚一同が皆、貴女の父母と同じ考えとは限らないでしょ。父母の性格が悪いなら、かかわりたくないのが本音ですよ。(中略)…貴女は今、理解ある夫に恵まれ幸せな家庭を築いているようですね。体を大切に暮らしてください」(みとよんさん)

というように、そんな酷い実家のことは忘れて質問者さん自身の人生を幸せに生きてほしいものだ。

花守深雪(Hanamori Miyuki)