どうして宇宙人は地球に来ないのか宇宙には無数の星があり、その中に知的生命体が存在する可能性は十分にあるにもかかわらず、どうして宇宙人は地球にやって来ないのか? そう思う人はたくさんいるようで、「教えて!goo」にも、「なぜ宇宙人は地球に来ないんや?」という質問が寄せられていた。質問者は宇宙への熱き思いを語った後に、「まさかどの星もせいぜい地球レベルの科学力しかなく、科学が進歩する前に環境汚染や戦争、隕石とかでなくなっちまうんですかね……」と悲観的な問いかけを書き込んでいる。これに対して寄せられた回答を見ると――。

■実はもう地球に来ている!?

「現在観測できるだけでもこの宇宙には1,000億以上の恒星があり、そのハビタブルゾーンにある惑星も数多く発見されています。(中略)…仮にそのどれかに人類をしのぐ文明を育んだ生命が存在していたとしてもまったく不自然ではありませんが、138億年の宇宙の歴史の中でわれわれ人類の歴史と時を同じくして出現しているという偶然は限りなく少ないといえるでしょう」(水色桔梗さん)

「そもそもその宇宙人が地球まで航行できるほどの技術力があっても、文字通り星の数ほどある星の中で、どうしても地球に行かないといけない用事などないでしょう。(中略)…さらに地球に目を付けたとしても、保護や観察する立場を取っているのなら、直接的な接触はしてこないでしょう」(mojittoさん)

「文明レベルが低い生物にどんな興味があるのでしょうか。せいぜい解剖して標本にするだけでしょう」(yamap0nさん)

などと、まずは否定的な意見が目についた。たしかにどれも正論のようだが、なんだか夢のない話でもある。一方で、

「いや、沢山来ていますよ」(akamegane4さん)

「宇宙から地球を訪れる宇宙人は(もしいれば)人類の英知をはるかに超えた知識も技術も持っているでしょうから、地球を訪れている宇宙人がいても人類はそれを知りえない可能性があります」(isoworldさん)

「おっしゃる通り、この広大な宇宙に存在する星の中で、唯一地球だけに知能を持った生命体が誕生したなどということは絶対にありえません。我々一般人の目に触れる機会が少ないだけで、高度な文明を持った宇宙人は既にいっぱい地球に来ています。ヒラリーが大統領になれば、宇宙人に関する情報を公開するといっています」(kantansiさん)

と、実はすでに地球にやって来ている、という回答も多く寄せられていた。もしそれが本当なら、近いうちに宇宙の英知によって人類の抱える様々な問題が解決されるかもしれない。……みなさんはどう思われるだろうか。

三枝大介(Daisuke Saegusa)