健康的な生活を送るためには、野菜を食べることは絶対に必要ですよね。しかし、最近野菜の高騰が嘆かれており、家計をやりくりするママたちの頭を悩ませています。
そんな中、もやしだけは元々の激安のお値段を保ちいつでもドーンと構えてくれているため、主婦のみなさんの強い味方となっています。

ちなみにとあるもやし工場では、10メートル四方の育成室で1日に50トンもつくられるそうです。さらに、それぞれの育成室で成長をずらしてつくっており、タネを撒いてから10日で収穫できるために、安価を保つことが可能なんだそうですよ。

そして、“もやしっこ”のイメージから栄養がほとんどないと勘違いされていますが、実際にはビタミンC、食物繊維、そして疲労回復の鍵を握るアスパラギン酸が多く含まれています。
というわけで、今回はそんなもやしを使ったお手軽簡単担々うどんをつくってみました!

■加熱は全てレンチンで!

▼材料
もやし1/2袋
冷凍うどん1食分
卵1つ
鰹節の粉適量

<肉味噌の材料>
豚ひき肉100g
しょうがチューブ小さじ1
にんにくチューブ小さじ1
みそ大さじ1
しょうゆ小さじ1
食べるラー油大さじ1(なければ普通のラー油を数滴入れてください)

1:豚ひき肉としょうがチューブ、にんにくチューブ、しょうゆ、みそ、食べるラー油を全て混ぜ合わせたらお皿に平べったくならし、ラップをかけて500Wのレンジで2分加熱します。レンジから取り出し、全体をまんべんなく混ぜ合わせたらさらに2分加熱します。

(肉味噌の材料をまぜてお皿に平らになるようならす)
(肉味噌の材料をまぜてお皿に平らになるようならす)


(ラップをかけて500Wのレンジで2分)
(ラップをかけて500Wのレンジで2分)


(レンジから取り出し、全体をまんべんなく混ぜ合わせたらさらに2分加熱)
(レンジから取り出し、全体をまんべんなく混ぜ合わせたらさらに2分加熱)

2:別のお皿に冷凍うどんと、その上にもやしを乗せてラップをかけて500Wで3分半加熱します。取り出してまだお皿の底が冷たかったらうどんともやしを絡めて再度1分程度加熱。加熱し終わったらレンジから取り出しもやしとうどんを再度絡めるようにまぜておいてください。

(お皿に冷凍うどんと、その上にもやしを乗せてラップをかけて500Wで3分半加熱)
(お皿に冷凍うどんと、その上にもやしを乗せてラップをかけて500Wで3分半加熱)

3:2の上に鰹節の粉、1、卵黄を乗せたら出来上がり!

(肉味噌と卵黄、鰹節の粉をのせたらできあがり!)
(肉味噌と卵黄、鰹節の粉をのせたらできあがり!)

■シャキシャキの歯ごたえが美味しい

もやしがかなりのかさ増しになって、ボリューム満点の坦々うどんになりました。もやしのシャキシャキ感とうどんと辛肉味噌がばっちり絡み合い腹ペコのランチにはぴったりです。
味をまろやかにしたいという人は、マヨネーズを足しても美味しいですよ。

所要時間10分ほどなので、ささっとつくってあなたのもやしレシピに仲間入りさせてくださいね。

(文:大路実歩子)