フリーアナウンサー・長谷川豊さんの公式ホームページが、トップページ以外表示されない現象が続いていた件で、長谷川さんは自身のAmebaブログを通じ10月11日に復旧を報告しました。

Amebaブログより。

 最初異変を知らせたのは10月9日のブログ記事。「僕の公式HPがウイルスに侵され、使用不可状態になってしまったようです。」報告し、トップページ以外の「プロフィール欄」や「仕事の依頼フォーム」は完全に表示できない状態を伝え、特に「仕事の依頼フォーム」が使えないのは「なかなか応えます」と語っていました。

 そして復旧を知らせた10月11日のブログ記事では、もともとホームページ制作を行ったニューヨークの制作会社が復旧も手がけたと報告。さらに、当初「ウィルス」だと思われていた原因は、担当者の話では不明なファイルが検出され「これは…ウイルスがどうとかは関係ないようです。ログなどをたどることのできないファイルですね」と説明があったと伝えています。

 なお、今回の異変についてネットでは「不正アクセスの上の改ざん」などが原因として指摘されています。不正アクセスは、不正アクセス禁止法違反となり違反した人は3年以下の懲役または、100万円以下の罰金となります。

▼出典
長谷川豊さん公式ホームページ
長谷川豊さんAmebaブログ