フリーアナウンサーの長谷川豊さんが10月17日、Amebaブログを更新し、このところ奥様や子供宛に嫌がらせが届いていることを明らかにしました。

 17日に投稿した「残念」というブログ記事では、「先週より、妻の名前や息子の名前宛に、卑猥な写真や性的な玩具が送られて来ています。」と被害を報告。それらは着払いで送られてくるそうですが、封書についてはそのままポストに入っていたとのこと。

長谷川豊さん10月17日の投稿

 着払いについては証拠写真を撮って引き取りをお願いしているそうですが、「自分は何でも受け止められますが、家族に対しこの様な行動をとる人間を、僕は許さない」と憤り、「法の下に裁きを受けて頂きます」と綴っていました。

 被害については既に所轄の警察署に被害届を提出済みとのことですが、長谷川さんは続けての投稿で「嫌がらせが家にまで来て、僕もとても心配しました。」と不安な心中を吐露。しかし奥さんからは逆に「まぁ、こういうのも笑い話になる日が来るよ」と励まされたそうです。

 今回の嫌がらせについてネットでは、長谷川さんが9月に別の個人ブログに投稿し批判が殺到した「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺せ!」の影響が指摘されています。

 当時、長谷川さんの出演するレギュラー番組やテレビ局には批判の声が殺到。そうした影響があり全レギュラー番組を降板していますが、今回対象となっているのはご家族。 特に子供が含まれるため、ネットではこの行為を強く批判する声が多く「逮捕されろ」「矛先が違う」「子供を巻き込むな」「長谷川の自業自得ではあるけど、何やってもいいってわけじゃない」「こういうことするから批判の声がぼやける」など、犯人に対しての憤りがあげられています。

▼出典
長谷川豊アナウンサー公式ブログ(Ameba)
長谷川豊アナウンサー公式ブログ(livedoor)