お客様に美味しく食べてはもらいたいものの、そこらじゅうに串をポイ捨てされるのは困ってしまうのが食べ歩き商品の悩み……。そんな悩みを解消すべく取り組んだ、埼玉県川越市の漬物屋・創作漬物河村屋川越店のアイデアゴミ箱が話題になっています。

◆成瀬◆さん(@gokurakusyugi)の投稿

 話題の発端はTwitterユーザーの◆成瀬◆さん(@gokurakusyugi)。10月15・16日に埼玉県川越市で行われた「川越まつり」で見かけて、あまりにナイスアイデア!だったことから写真を撮って投稿したところ、なんと9,000以上もリツイートされ大きな反響を集めました。

 ゴミ箱は賽の目状になっており、縦は「何にも考えてない」「有名になりたい」「幸せになりたい」「お金持ちになりたい」「結婚したい」、横には10才以下から50才以上の選択肢があり、それぞれ串刺しのキュウリの浅漬けの串をどこの枠に捨てるかでアンケートに答えられるようになっています。たしかにこれだとお客さんも楽しめるし、お店としても串のポイ捨てを予防することができるため一石二鳥です。

 ポイ捨てをしないことはマナーですが、特に人出が多い場所になるとついつい「まあ、いっか」と負の群集心理が出てしまうのは人間のウィークポイントです。けれど、こんなちょっとしたアイデアで誰も不快な思いをすることなく、むしろ楽しむことさえできちゃうなんて素敵ですよね!

▼出典
◆成瀬◆さん(@gokurakusyugi)

(文:大路実歩子)