お酒を飲む頻度は人によってまちまちだが、ワイン情報サイト「WineBazaar」(バザール、横浜市)が20歳〜69歳の男女6638人を対象に実施した調査によると、「毎日飲む」「週に2〜3回飲む」人が36.2%に達したのに対し、「ほとんど飲まない」「まったく飲まない人」が38.9%と、“のんべえ”と“お酒NG”の人の割合がほぼ同じであることがわかった。

 男性と女性でお酒を飲む頻度を比べると、男性では“のんべえ”が45.1%、“お酒NG”な人が30.1%、女性では“のんべえ”が27.3%、“お酒NG”な人が47.6%と、やはり“のんべえ”は男性の方が多い様子。 一方、年代別では若い年齢層ほど、お酒を飲まないという人の割合が高く、シニア層ほどお酒が好きな人多い。

 また、性別と年代を掛け合わせて分析すると、女性では“お酒NG”がどの年代も4〜5割。男性では60代で“お酒NG”は25.0%にとどまったのに対し、20代男性は39.8%と4割近くがNG。会社の飲み会などで、若い男性の不参加が多いと世間で言われるが、それを示すような調査結果となった。