デビューからわずか1年で、実力、人気、スターのオーラをどんどん巨大化させている韓国7人組ボーイズグループ「iKON(アイコン)」。スクスク育つまぶしすぎる彼らに、質問をぶつけた。

ジナン(JINHWAN、22才)
Q:みんな同じように日本語の勉強をしているはずなのに、ジナンくんが飛び抜けて上手なのはなぜ?
「日本人や日本の文化に興味があって、自分でもちょっと勉強を頑張りました。韓国にいるときは、1週間に3回2時間ずつ日本語のレッスンがありますが、そのほかに積極的に日本語で話しています」

ジュネ(JU-NE、19才)
Q:独特のセクシーな美声が魅力。いつからその声になったの?
「子供の頃の歌声は女性みたいに高かったのですが、中学生の時から声がすごく変わって、高い音が出なくなって悲しかったんです。ずっと自分の歌声が嫌いだったんですよ。でも今は自分の声が最高です! …冗談です(笑い)」

ユニョン(YUNHYEONG、21才)
Q:『DUMB & DUMBER』のMVではパジャマ姿で登場するけど、普段は何を着て寝るの?
「パジャマを着て寝ます。『DUMB & DUMBER』の時に使った黒と白のチェックのパジャマをもらったので、すごく気に入って着ています。チャヌさんから聞いたんですが、ぼく、最近いびきをかくみたいなんです。全然知らなくて、ビックリしました(笑い)」

ドンヒョク(DONGHYUK、19才)
Q:今回のツアーでは、1曲目から超アップテンポなダンスナンバーだけど、のっけから一気にテンションを上げるコツは?
「ステージ下や楽屋で、メンバーみんなですごく叫ぶんです。(両手のこぶしを下から突き上げるようなポーズをしながら)“ウワァーーー!”って(笑い)」。この日も最近よく見るオールバックで登場。「ヘアスタイリストさんたちがカッコよくしてくれるので、このヘアスタイルはかなり気に入ってます」

チャヌ(CHANWOO、18才)
Q:宿舎の冷蔵庫の中に、いつも必ず入っているものを3つ教えて。
「パック(シートマスク)、ヨーグルト、キムチ!」

Q:1日に2公演あることもあるけど、スタミナ源は何?
「実は途中で疲れる時もあるんですが(笑い)、ファンの皆さんがずっと立ってて、とてもうれしそうにしているので、それを見ると元気が出ます」

バビー(BOBBY、20才)
Q:『DUMB & DUMBER』の頭に、バビーくんが“Party People〜!”と叫ぶところがあるけど、バビーくんの考える“Party People”ってどんな人?
「魂が抜けたような感じで、流れる音楽に身をまかせている人たち。それから酔っぱらっている人かな(笑い)。遊んでる人っていうイメージもあります」。“ファンサービスの神”ともいわれ、撮影中もスタッフの靴が撮影の邪魔になった時、進んで靴をどかしてくれる気配りの人でした。

ビーアイ(B.I、19才)
Q:日本語のラップ歌詞を覚えるのは難しくない?
「少し難しいけど、面白いですよ。発音がすごいから(笑い)。たとえば“たちつてと”とか、“かきくけこ”とかね。ずっと歌い続けて覚えます」。この日も「最近のスタイルコンセプトなので」とニット帽を着用。ビッグサイズのパーカの萌え袖が猛烈に似合ってました。

【プロフィール】
iKON(アイコン)/BIGBANGが所属する韓国YG ENTERTAINMENT企画のサバイバル番組から輩出され、2015年9月にデビュー。2016年1月に発売した日本デビューアルバム『WELCOME BACK』は、オリコンデイリーアルバムチャート1位を獲得。今年は日本デビューイヤーにもかかわらず、アリーナツアーを2回実施、1年で約32万人を動員予定という新人離れした破格のスケールを持つ。

◆日本オリジナルシングル『DUMB & DUMBER』On Sale!
マンネ(末っ子)チャヌが「MVでは、ぼくたちの素のはっちゃけた姿をお見せできると思います」と語る大人気曲『DUMB & DUMBER』をはじめ、iKONのキュートな魅力が詰まった日本オリジナル楽曲『LOVE ME』や、『#WYD』『SINOSIJAK REMIX』の全4曲入り【CD+DVD+スマプラミュージック&ムービー】 2268円ほか(初回封入特典:豪華特典応募シリアルアクセスコード)/YGEX

撮影■LUCKMAN

※女性セブン2016年10月13日号