11月11日から27日まで東京・Zeppブルーシアター六本木で行われる舞台『あずみ 戦国編』の公演成功祈願と制作発表会が、東京・花園神社で行われた。原作は漫画『AZUMI−あずみ−』(小山ゆう)、戦国時代を生きる少女・あずみ(川栄李奈)が次々と人を斬っていきいきつつ、仲間との交流を描いていく。テーマは「正義とは何か」だ。

 昨年は『あずみ 幕末編』が大きな評判となったが、今回はキャストをガラリと変え、時代も変えて展開される。先日SPEED・島袋寛子との婚約が発表された早乙女友喜を茶化すかのように、星田英利(元ほっしゃん。)が、「島袋寛子役の星田英利です」とボケをかまし、早乙女からなじられる一幕も。

 写真は左から有森也実、小園凌央、鈴木拡樹、川栄、早乙女、星田、岡村俊一。

撮影■小彼英一