10月8日公開の『HiGH&LOW THE RED RAIN』でキーとなる謎の少女を演じたのは、吉本実憂(19才)。朝ドラ『とと姉ちゃん』にも出演した話題の彼女の素顔とは?

 * * *
 朝ドラに出演することは目標の一つだったので、『とと姉ちゃん』に出演できたことは本当に嬉しかったです!

 たまきは常子さん(高畑充希)に憧れている役だったのですが、私自身、4才上の姉のことが大好きで、“憧れる女性がいる”という意味では役作りもしやすかったです。

 子供のころから姉に似たい願望がすごくあって、姉が合気道をやっていたので、私も小学生のときに習い始めました。体を動かすのが好きなので、週末公開の映画『HiGH&LOW THE RED RAIN』のようなアクション作品にも憧れていました。ただ、今回は私自身のアクションシーンはなかったので、いつか挑戦してみたいですね。

 映画でヒロインの愛華役を演じられたことは光栄でしたし、今回は演じるというよりも、愛華として生きたという実感があります。

 私、人見知りなんですけど、3兄弟の皆さんが実憂ちゃんと呼んで最初からたくさん話しかけてくださったので、打ち解けやすかったですね。

 食事にも連れて行っていただいて、ラクレットチーズにパスタを絡めて食べたのがすごくおいしかったんです。チーズの湖みたいな感じ! 3兄弟のなかでタイプは?というと、尊龍さん(斎藤工)です! 愛華の心も命も助けてくれたので、尊龍さんがいちばんと思えることも、愛華として生きられた証なのかなと思います。映画を見てくださるかたにも、大切な人がひとりでもいてくれることの大切さや幸せを感じていただけたら嬉しいです!

Q 1:趣味は?

 カメラが好き。本格的な一眼レフも持ってるんです!

Q 2:好きな色は?

 黒。私服もモノトーンが多くて、全身、黒とか(笑い)。

Q 3:晴れ女? 雨女?

 完全に晴れ女! 撮影前に雨が降っていたのに、車を降りた瞬間に晴れたことも。

Q 4:好きな音楽は?

 玉置浩二さんと中島みゆきさん。心拍数が上がるくらい、心が動かされます!

Q 5:オフの日は何する?

 基本ひとりで動物園や水族館に行きます。大好きなネコ科の前に1時間いたことも(笑い)。

Q 6:子供のころの夢は?

 小学生のときの夢は警察官でした。

Q 7:故郷・福岡の自慢は?

 子供のころから遊んでいた曽根干潟! 癒されるので地元に帰ったら必ず行きます。

撮影■山川晴治

※女性セブン2016年10月20日号