1月9日の成人の日、服飾ブランド「ローリーズファーム」のイメージキャラクター就任会見が行われた…が、実はこれ「どっきり」の末のイベントだった。このどっきりにひっかかったのは女優・三吉彩花(20)と松井愛莉(20)。

 まず2人は「みよまつハタチの特別番組」に出演。これはYouTubeで配信されたものだったが、その番組を終えたところで、別の部屋に移動。すると、そこに大勢の報道陣が待ち構えており、「就任会見」が始まるというものだ。

 2人はこの状況に仰天。口を押えて驚くとともに、2017年の抱負を書き初めにした。三吉は「夢に向かって」で、松井は「変心・進化」。ちなみに、松井の「変心」は、「変身」と書こうとして間違ったものだった。

 今回2人はローリーズファームのガールズプロジェクト「ワタシタチ、ハタチ。 〜いつでもどこでも、女の子〜」として、全国4都市を訪れ、その町に暮らす女性たちと出会う。「今までになかったドキュメンタリー型ファッションプロジェクト」だという。

撮影■高柳茂