プレジデント ウーマン 2016年5月号 掲載

私たちの真剣な悩みや大きな課題に、お笑い芸人のダンディ坂野さん、ノンストレス代表の坂野尚子さんが知恵を絞って答えてくれました。どれも、そう来たか! と唸らされる回答ばかり。肩の力が抜け、前向きになれそうです。(Q1、Q2回答者:ダンディ坂野さん、Q3、Q4、Q5回答者:坂野尚子さん)

■Q1. 仕事相手にムカッときたとき、穏やかに対応するには?

A 「この人は幸せじゃないんだ」と考える

僕の場合、相手からのオファーがあって成り立つ仕事なので、もともと「対等の関係ではない」と考えているんです。だからカチンとくることがあっても、「なんでそういう言い方するのかなぁ?」と思っても、黙って受け流します。地方営業の仕事だと、相手がそのつど変わりますから、「この仕事が終われば、もう二度と会うことはないな」と思って終わりですね。関係がしばらく続きそうなら、「ああ、この人は幸せじゃないんだろうなぁ」とか、「私より先にお亡くなりになるだろうな」と考えると、気持ちが落ち着きます。

ただ、ずっと一緒にいる相手、上司や先輩だったらそうもいきませんよね。勤めている方なら、「このまま、ずっとひどいことを言われ続けるんじゃないか」と憂鬱(ゆううつ)になることもあるでしょう。そんなときは、誰かに話してストレスを逃がすのがいいと思います。組織にいれば、自分と同じような立場にいて、共感してくれる人が一人くらいはいるでしょう。「自分だけがそう思っているわけじゃない」とわかれば、それだけで心が軽くなりますよ。