Googleは現地時間20日、公式ブログを更新し、Android/iOSデバイス向け新メッセージングアプリ「Allo」を正式にリリースしたと発表している。

 「Allo」は、対話型アシスタント「Google Assistant」を搭載しており、「スマートリプライ」機能によって、返信内容を提案してくれるほか、Google検索やGoogleマップ、YouTubeなどのサービスと連携しているので、メッセージの中に適宜打ち合わせ内容などを埋め込むことが可能。

 画像の加工やスタンプの使用、メッセージの拡大表示などにも対応しているので、ユーザーはより的確に、自らの気持ちを相手に伝えることができる。スマートで多機能にも関わらず、エンドツーエンド暗号化が果たされているなど、セキュリティ面もしっかりと考慮されているのは、ユーザーにとって魅力的だ。

 本校執筆時点では、App StoreおよびGoogle Play上でリリースが確認できないが、今後数日以内に配信されるものと思われる。