ツカダは21日、キーホルダーに携行できるカギ型多機能便利ツール「Key-Quest(キークエスト)」を10月下旬より発売することを発表した。

 同製品は、小型のカギサイズながら、ダンボールなどの開梱用のカートンオープナー、糸切り、プルタブ起こし、栓抜き、マイナスドライバー、ナット回し(M2,M3,M4対応)の6機能を搭載する。

 糸切り(ラインカッター)は刃先が本体内側に設置されているため、指などを切る心配はなく、釣り糸などはもとより、消防用耐火服などに使用される高耐久なザイロン繊維やケブラー繊維なども切断可能としている。

 小型のサイズや仕様の面でも、銃刀法やピッキング防止法に抵触しないため、常に身に着けて持ち歩くことができ、キャンプや山登り、災害時の備えとしても重宝するだろう。

 同製品は、クラウドファンディングサイト「MAKUAKE」で、目標金額に対して763%の支援を集めた結果、一般販売に至った経緯がある。販売はAmazonなどインターネット店舗などで行い、予定価格は2,800円となっている。