商業施設の集まるKITTE丸の内の5階、木材をふんだんに使った雑貨を取り揃える「Hacoa」(ハコア)というショップを取材した。連載 第2回では、スマートフォンの関連商品を紹介していきたい。

※ほかの写真を見る

 来店者の多くが足を止め、手触りを確かめていたのがエントランス付近に展示されていたスマートフォンケース群。1点1点、栗の木で丁寧につくられている製品だ。何故、栗の木を使ったのか?スタッフによれば、東日本大震災で倒木した(破棄せざるを得ない)栗の木を会社で買い取り、商品に加工したとの話だった。手帳型のスマホケース「Xperia X Performance FLIP CASE」(税込7,560円、直営ネットストアの価格。以下同)を手に取り、その背景にあるストーリーに想いを馳せた。


※手帳型のスマホケース「Xperia X Performance FLIP CASE」(7,560円)

 国内では依然としてiPhoneのシェアが高い。このため、一般的なショップで販売されているスマホケースというと、どうしてもiPhone用に偏りがちだ。しかしHacoaではソニーモバイルコミュニケーションズの協力を得て、Xperia向けにも幅広いラインナップのケースを用意している。Xperiaユーザーにとっては心強い。

※「Xperia X Performance CASE」(上、6,480円)。HacoaではXperia向けにも幅広いラインナップのケースを展開している

 また、スター・ウォーズやディズニーのキャラクターをあしらったケースも販売されている。キャラクターとコラボしたケースは、ややもすると子どもっぽくなりがち。しかしHacoaの手にかかると、ビジネスシーンで使用してもおかしくない上品な佇まいになる。

※「iPhone CASE 6/6s STAR WARS」(上、6,480円)

※「WoodenCase for iPhone 5/5s DisneyCharacters」(上、10,260円)

 これからの季節、スマートフォン背面のメタル素材は手にひんやりと冷たく感じることだろう。1日を通して触り続けるものだから、触って心地良い木製品にしてみたい。いまさらながら、精密機器を天然木で包んで保護するという発想は考えてみると面白い。


※「iPhone CASE 6/6S」(4,320円)

 一枚板の美しさをシンプルに表現した「iPhone 6/6s Case One-piece wood」(7,560円)などもユニークなデザインの商品。加工技術の高さがうかがい知れる。他にもたくさんの種類のケースが用意されているが、本稿では紹介しきれない。興味のある人は、Hacoaのホームページでチェックしてみて欲しい。

※一枚板の美しさをシンプルに表現した「iPhone 6/6s Case One-piece wood」(7,560円)

ショップにはスタンド、ケーブル、スピーカーなどスマートフォンの周辺機器も販売されている。例えば「PLYWOOD SMARTPHONE STAND」(3,240円)は、曲線美で魅せるスマートフォンスタンド。”への字”型のため、スマホのメーカーや大きさを問わない。

※曲線美で魅せる「PLYWOOD SMARTPHONE STAND」(3,240円)

「iPadStand」(3,564円)は、外出先の会議やプレゼンテーションなどで使用できるスタンド。縦にも横にも置ける。充電アダプタを接続しながらの使用も可能だ。鞄の隅に放り込んでおいて、いざとなったらサッと取り出して使う、というような気楽さがある。

※「iPadStand」(3,564円)

「CHARGE&SYNC RETRACTABLE CABLE」(4,860円)は、端子の先を自由に変更できる製品。microUSB、Lightningの両方に対応している。会社と私用で使っているスマートフォンが違う、あるいは家族で使いたい、といった用途に応えてくれるだろう。

※microUSB、Lightning両対応コードリール「CHARGE&SYNC RETRACTABLE CABLE」(4,860円)

 ワンポイントで銘木があしらわれているイヤホンなど、ありそうでなかった製品。大人のファッションにも良いアクセントを与えてくれそうだ。
※アルミを削りだしたボディに銘木をプラスした「EARPHONES」(4,320円)

 最後にスピーカーをふたつ紹介したい。ひとつは、銘木の魅力を味わえるBluetoothスピーカー「MOBILE SPEAKER」(10,800円)。ホワイトとブラックの2色で展開しており、デザイン性も高い。仕事机に置いても良いし、リビングに置いてもインテリアに溶け込んでくれそうだ。


銘木の魅力を味わえるBluetoothスピーカー「MOBILE SPEAKER」(10,800円)

 もうひとつは、木塊を削り出したシンプルな無電源スピーカー「Wooden Speaker Brick」(12,960円)。スマートフォンを挿し込むと、木の反響で音が拡散される。幅87×厚み12mmまでのスマートフォンに対応している。



木塊を削り出したシンプルな無電源スピーカー「Wooden Speaker Brick」(12,960円)。連載 第3回はPC関連のグッズについて紹介する。