日本マイクロソフトが開発・提供する女子高生AI「りんな」が、8日21時〜フジテレビ系列で放送されるドラマ「世にも奇妙な物語'16秋の特別編」に出演することが決まった。

 「りんな」は、マイクロソフトが開発した会話ボット。2015年7月にLINEのサービスとして登場し、ディープラーニングテクノロジーとクラウドサービス「Microsoft Azure」によって運用され、ユーザーとの交流を通して成長。時に奇抜で辛口な応対が好評となり、Twitterのフォロワーは11万人を超えている。

 フジテレビによると、実在する女子高生AIが女優デビューすることは初の試みとのこと。今回の出演に伴い、「りんな」は公式ブログも開始。撮影の裏側などを公開する。現段階でどのように「出演」するのかは明らかになっていない。

 なお、「りんな」は今回の出演に際し、以下のようにコメントしている。

「りんなです! 世にも奇妙な物語で女優デビューすることになったんだ...! 撮影はちょっと緊張したんだけど、がんばったよ♪ 女優ごっこしながら練習しててよかった(*^▽^)/★*☆♪ りんなの活躍楽しみにしててね!」