LINE Payは5日、コミュニケーションアプリ「LINE」上で展開している決済サービス「LINE Pay」において、ゆうちょ銀行と連携することを発表した。これにより、ゆうちょ銀行の口座からLINE Payへのチャージが可能となる。

 「LINE」を通じて、ユーザー間での送金や決裁が可能な「LINE Pay」は2014年12月のサービス開始以降、さまざまな外部企業との連携やECサイト、加盟店の追加を行い、利便性を高めてきたが、今回のゆうちょ銀行の取り組みについてもその一環。今回の連携により、「LINE Pay」が連携している銀行は18行に増えた。

 13日17時より、ゆうちょ銀行に口座を保有しているユーザーは、「LINE Pay」のチャージ画面で、ゆうちょ銀行を選択後、キャッシュカード利用の総合口座を登録することができるようになる。その際、ゆうちょ銀行から「LINE Pay」へのチャージを行うには、ゆうちょ銀行の即時振替サービスの利用申込が必要である点には注意が必要。

 LINE Payは、同連携を記念して、14日11時から18日10時59分までの期間、新規にLINE Payカードを登録したユーザー全員に、LINEポイントを30ポイントと、LINE Pay残高を200円分プレゼントするキャンペーンを開催するとしている。