日本マクドナルドは、店舗内フリーWi-Fiアクセスサービス「マクドナルド FREE Wi-Fi」を用いて、パートナー企業のデジタルサービスの配信を開始すると発表した。サービスインは17日で、まずはKing Japan(以下、King)およびNetflixのサービス配信を行うとしている。

 同日以降に「マクドナルド FREE Wi-Fi」からKingのバブルシューティングゲーム「バブルウィッチ」にアクセスすると、今回のコラボレーションを記念して製作された、スペシャルコラボイベント「マックスイーツロード」が通常マップ上に登場するほか、配信期間中には、「バブル ウィッチ」にアクセスしたユーザー全員に、マックフライポテト(Mサイズ)の割引クーポンが提供される。ほかにも、ゲームを進めていくと、全4種類の人気スイーツの割引クーポンを入手できるなどの特典がある。アクセスポイントが設置されている全店舗が対象で、配信期間は2週間が予定されている。

 また、同様に「マクドナルド FREE Wi-Fi」からNetflixアプリにアクセスすると、クレジットカードなどのデータ入力が必要なく、一部の対象作品が閲覧できるようになる。配信作品は「カンフー・パンダ3」など4タイトルで、導入店舗は約30店舗となっている。Netflixの無料体験については、検証を重ねることで、サービス拡大を検討するという。