秋の秋刀魚には様々な料理がありますが、鰻巻き(うまき)ならぬ秋刀魚巻きを作ってみませんか?
本来、鰻巻きとは、鰻の蒲焼きを巻いて作った卵焼きのことですが、今、旬の秋刀魚を使った蒲焼きなら、お財布にも優しく手軽で美味しいこと間違いなしです。
鰻に限らず、旬の魚を卵に巻いたものをお出しするお店もあるようですよ。

また、秋刀魚の蒲焼きの缶詰を使うのもおすすめ。缶詰を使うなんて何だか手抜きのような気がして・・・と思いがちですが、思い立ったらすぐに作れて、骨ごと食べれるので実は、生の秋刀魚よりもカルシウムやビタミンも豊富。

【お弁当のおかずにもおつまみにも最適!】

卵で巻くだけで、見た目もキレイで蒲焼の甘辛い味もマイルドに。大葉や青のりをINするのも◎。香りがアクセントになり、彩りも良くなります。

冷めても美味しいので、お弁当のおかずにも最適。晩ご飯でちょっと余った秋刀魚の蒲焼きをお弁当にリメイクすればボリュームのある一品に。
お酒のおつまみやおもてなしにも喜ばれますよ。

簡単!美味しい!キレイ!いいとこ取りの秋刀魚の卵焼き、ぜひお試しを。