食べてびっくり、味覚と視覚を混乱させるそっくりスイーツが話題になっています。たこ焼きにしか見えないシュークリーム、お好み焼きそっくりのマロンケーキにうな丼そっくりのミルフィーユ!今回は、そこまで趣向を凝らさなくてもお家で作れるそっくりスイーツをご紹介します。

【麻婆豆腐がスイーツに・・・?!】

ネットやテレビで話題になっているのは、広島の老舗和菓子店「虎屋本舗 」の名物スイーツ。完成度が高過ぎで、食べる人の視覚と味覚を混乱させるため、錯覚スイーツとも呼ばれています。例えば、麻婆豆腐スイーツの麻婆あんはアールグレイの紅茶ゼリー、角切りの豆腐はバニラムース、ひき肉はくるみ、青ネギは緑のドレンチェリー。一緒にお口に入れると、ミルクティーのような味わいが楽しめるそう。

カレーライスの場合、ご飯はつぶつぶ感いっぱいのミルク寒天、カレーはマンゴーソース、具材の人参はマンゴー、じゃがいもは黄桃、玉ねぎは洋なし、牛肉はチョコ。もちろん、どちらも熱々ではなく、ひんやり冷やしていただきます。

【お家で作れる「そっくりスイーツ」に挑戦!】

ここまで徹底してそっくりに作り込まなくても、作って楽しい、食べておいしい、そしてもらって嬉しいそっくりスイーツはたくさんあります。例えば、ふんわりしっとりの卵にそっくりのレモンスフレ。実物の卵とほぼ同じ大きさなので、さりげなくテーブルに置いておいたらびっくりされるかも。

皮の部分に紫芋のパウダーを使って味もオサツのさつまいもクッキーや芋ようかんは、サプライズギフトにピッタリ。コロンとしたおしりの部分もリアルに再現した栗マドレーヌ、まん丸緑の上品なメロンパンなど、さっそく作ってみたくなるレシピばかりですよ!