10月15日は「きのこの日」です。きのこ類は食物繊維やミネラル豊富で、ボリュームがあるのに低カロリーなので、毎日にメニューに取り入れたい食材です。きのこご飯や、きのこパスタ、きのこ鍋にきのこスープ。和洋中どのジャンルにも合う、使い勝手もとても良いです。きのこは景気の影響による価格の変動も少ないので、主婦の味方。また料理のかさ増しにも活躍してくれます。お買い得な時に買って、保存して上手に使いたいですね。

きのこは冷凍保存できます。調理しやすいように切ってから保存することをおススメします。どれも冷凍のまま調理に使えます。密閉袋に入れて、できるだけ空気を抜くのがポイントです。

・シイタケは石づきを取って、スライスして密閉袋に入れて保存します。
・舞茸・エノキ・しめじは石づきを取って、手でほぐして密閉袋に入れて保存します。
・エリンギはスライスして、密閉袋に入れて保存します。この時エリンギ同士が重ならないようにすると、使う時にイラつかないで利用できます。
・なめこは袋のまま冷凍保存できます。
・マッシュルームは調理しやすい大きさにカットし、密閉袋に入れて保存します。

きのこは種類が豊富なので、作る料理よって自分好みのきのこをみつけるのも、楽しみになりそうですね。たくさん食べてもカロリーが低いので安心ですしね。