"だしを取る"というと、ちょっと面倒くさそう、と思う方がいるかもしれません。確かにきちんと取ろうとすると手間ひまがかかりますが、裏ワザを使えば意外と簡単にできます。

実は鰹だしなら、火を使わなくてもレンジで簡単に取ることができます。耐熱容器にかつお節と水を入れ、ラップをかけて1〜2分。これならちょっとお味噌汁に使いたい時や、他の料理でコンロが空いていない時でも気軽にできますね。

また、朝の出汁巻き卵や、茶碗蒸しにちょっとだけ使いたい…なんていう時は、急須を使うのもおすすめ。お湯を入れたら少し待って、お茶のように注ぐだけで出来上がります。

【だしがらもしっかり活用しよう!】

昆布やいりこだしを使うならさらに簡単、水出しでOKです。麦茶のようなポットに素材を入れ、水を入れて一晩冷蔵庫に入れておくだけ。お湯出しよりも、うまみ成分がグッとアップするんだそうです。

だしを取ったあとの素材は、確かにうまみ成分はほとんど抜けてしまっています。ただ、栄養はまだしっかり残っているので、そのまま食べてしっかり体に取り込みましょう。最近は便利な粉末状のだしも数多く販売されていますが、市販のものには塩分が多く含まれているものもあります。自宅でだしを取るなら、そんな心配とも無縁ですね。ぜひお試しください♪