包む、と言えば、餃子やワンタンの皮が定番ですね。少し残ってしまった時、皮をそのまま冷蔵庫にしまっておくと、乾燥してカピカピになるという悲しい結果に。そうなる前に、余った他の食材を包んで揚げてみると、意外に好評のおかずやおつまみに変身しますよ。

最近ではプリンを皮で包んで揚げるというカリトロ食感のレシピもメディアで話題になっていますが、スイーツより辛党なら、すりおろし山芋を包んで揚げるというのがおすすめ!口の中でふわあっと広がる山芋の柔らかさとおいしさはお酒との相性もバッチリです。

また、餃子などの皮ではなく、豚肉や食パンで包むレシピもご紹介。ジューシーだったりふわふわだったりと、また違った食感が楽しめます。
そして、残りがちな食材といえば、夏の間に買い込んだそうめんも忘れてはなりません。秋が来るころにはちょっと飽きてしまっているそうめんも、衣として使うことで一挙解決!目新しさと不思議な食感はまた作りたくなること間違いなしです。