パン粉のザクザク感と、じゃがいものホクホク感がおいしいコロッケは定番の人気お惣菜!でも、家で作るとなると工程が多いし大変ですよね…。その点を解消したのが丸めたり揚げたりしないで済む「スコップコロッケ」。手を汚さず作れるだけでなく、油の後処理もいらないので、時間がない時のお助けレシピとしても人気になっています。

本当に簡単なスコップコロッケですが、いくつかのポイントを押さえるともっとラクで上手に作ることができますよ。

【<POINT 1>パン粉を炒めておく】

まず一つ目は、パン粉をあらかじめフライパンできつね色になるくらいまでしっかり炒っておくことです。こうすることで香ばしさがアップし、よりコロッケらしい仕上がりになります。

【<POINT 2>具は熱いうちにIN!】

通常のコロッケを作る時は丸めるために具をある程度冷ます必要がありますが、スコップコロッケなら冷ます手間はいりません。逆に具がアツアツの方が短時間で焼き上がるので、出来立ての具を耐熱容器に入れてカリカリサクサクに焼き上げましょう。

【<POINT 3>作り置きすれば、「あと一品」が叶う!】

ほか、具は多めに作っておいて冷凍しておけば、必要な時に解凍してパン粉を乗せて焼くこともできます。こうしておくと、忙しい時や「あと一品どうしよう?」と困った時にとっても便利ですよ。

簡単でおいしい、”すくって食べるコロッケ”ぜひ今日の夜ご飯にいかがでしょうか?