ブランチとはbreakfastとlunchを合わせて生まれた言葉です。その由来は、サンデー・ブランチからきているんですよ。

元々”brunch”という単語は1890年代のイギリスに生まれて、最初は土曜日の夜遅くまで遊んだ人のための遅めの朝ごはんのような意味合いだったそうです。イギリスからアメリカやカナダに広がり、1930年代では日曜日の朝に家族を揃って、友人もお誘いし、みんなでゆっくりと朝ごはん(breakfast)と昼ごはん(lunch)を兼ねた食事を楽しむ習慣に変わりました。

【休日ならゆったり朝ごはんを楽しみましょう!】

平日は、学校や仕事でバタバタと忙しく、朝食を味わって食べることができなかったり、また出かける時間がそれぞれバラバラで家族そろって会話を楽しみながら食事をとるということもままならないことも多いはず。

そこで、休日にはいつもと違うおしゃれなブランチメニューを用意して、家族と食卓を囲めば、会話も弾んで充実した時間を過ごすのはいかがでしょうか。

今、話題のエッグベネディクトやガレット、パンプディングや和風サンドイッチなど、いつもよりスタイリッシュな食卓で華やな演出をしてみませんか?