10月1日は「コーヒーの日」です!産地でコーヒー豆の収穫が終わり、新しいコーヒー年度に入ります。アツアツのコーヒーを飲むのはもちろんですが、ティラミスなどコーヒーが香るの洋菓子もとても美味しいですね!最近は和菓子にもコーヒーのほろ苦い風味を取り入れたレシピが続々登場しています。そんな新しいタイプの和菓子をご紹介します。

【コーヒーと和菓子は実は相性抜群だった?!】

コーヒーメーカーが行った科学的な味覚の相性分析によると、「コーヒー&まんじゅう」や「コーヒー&どら焼き」「コーヒー&柏餅」というような代表的な和菓子とコーヒーのコンビネーションの相性診断の結果は、平均スコア93.5ポイントととても高い数値に。

特に「コーヒー&どら焼き」のスコアは95ポイントを超えて1位という結果が出ました。なお、どら焼きは薄め、濃いめコーヒーともに相性◎とのこと。まんじゅうはどちらかというと薄めのコーヒー、柏餅や羊羹は濃いめのコーヒーとの相性が良いという科学的分析結果になったそうです。

【「コーヒー風味」の和菓子があってもおかしくない!】

それなら和菓子にコーヒーを取り入れれば、その美味しさが味わえる発想に火がつくのも納得できます。あんこやういろう、まんじゅうの皮やきんとん種には、好みのインスタントコーヒーをプラスするだけでできるので、コーヒー風味有りとなしふたつのフレーバーを同時に作れて便利です。

また、甘味が苦手な方にもコーヒーの香りと苦みばしったコーヒー和菓子なら、喜んで召し上がっていただけます。コーヒーと絶妙に絡む生クリームや、大人度がぐっと増すリキュールなどのお酒をさらにプラスすれば、さらに美味しさが増しますよ!