10/5はレモンの日!レモンのフレッシュな味わいは、脂っこい料理をさっぱりさせたり、りんごやアボガドなどの食材の変色防止にも使えますよね。爽やかな酸味のレモンはデザートのアクセントにもぴったり!さっぱりした甘さのスイーツをご紹介します。

【国産レモンの優しい酸味】

レモンは輸入物が多いですが、最近ではスーパーでも国産レモンをよく見かけるようになってきました。日本では広島県に次いで愛媛県、和歌山県などで栽培され、温州みかんの産地が主な栽培地となっています。国産レモンは10月頃から収穫が始まり、3月頃までが旬になっているので、そろそろ店頭に並び始める頃ですね。

レモンというと目を瞑りたくなるような酸っぱいイメージがありますが、実は国産レモンはまろやかで、そのまま加えても酸っぱ過ぎず程よい酸味が嬉しい味わいです。

そんな国産レモンですが、ぜひデザート作りに使ってみませんか?国産品であれば、残留農薬や防カビ剤の心配もなく、小さな子供にも安心。特に皮ごと使いたい場合には国産レモンがおすすめ。

【美味しいレモンの選び方】

全体的に色のムラが無く、黄色で重みの感じられるもの、軽く抑えた時に弾力のあるものが新鮮です。

【保存の仕方】

【<冷蔵庫>】
使っていないレモンならビニールなどの保存袋に入れて冷蔵保存で1ヶ月。切ったものはラップで覆い、冷蔵保存できますが、できるだけ早く使い切りましょう。

【<冷凍庫>】
絞った果汁を保存するか、スライスして重ならないように並べてから冷凍します。

【有効成分と働き】

ビタミンCが豊富でレモン100gには100mgも含まれちょうど大人が一日に必要なビタミンCと同量にあたります。肌荒れや、風邪予防、疲労回復にもおすすめですね。

さっぱりとした爽やかな味わいが美味しいレモンを使ったスイーツ、風邪を引きやすいこれからの季節にも大活躍しそうな予感♪