2016年9月26日、中国人1人当たりの金融資産は1万1469ユーロ(約129万円)で、世界53カ国・地域の中で28番目に多いことが独保険大手アリアンツがこのほど発表した調査で明らかになった。環球網が伝えた。

アリアンツのリポートによると、1人当たりの金融資産が最も多かったのはスイスで17万590ユーロ(約1926万円)。2位は米国で16万950ユーロ(約1817万円)、3位は英国で9万5600ユーロ(約1079万円)だった。

日本は8万3890ユーロ(約947万円)で6位、台湾は8万1240ユーロ(約917万円)で8位、韓国は2万7371ユーロ(約309万円)で21位。

1人当たりの金融資産が最も少なかったのはカザフスタンで613ユーロ(約7万円)だった。(翻訳・編集/柳川)