2016年9月29日、中国のIT関連メディア・高清范HDPfansによると、米国のウェブサイトに「iPhone7が爆発した」との書き込みが寄せられた。

サムスンの最新スマートフォン・Galaxy Note7の相次ぐ爆発が物議を醸し、アップルをはじめとするライバル社にとってはシェア拡大の絶好のチャンスだとの見方もある。ところが、そのアップル社のiPhone7にも爆発騒動が持ち上がったというのだ。

米ウェブサイト・Redditに28日、アカウント名@kroopthesnoopのユーザーが、自身が購入したというiPhone7の写真を掲載した。写真には、内側から爆発したかのように焼け焦げ、破損しているiPhone7と、それが収められていた箱が写っており、同ユーザーは「幸い、箱は焼け残った」などとつづっている。

これを見た英語圏のネットユーザーからは「アップルはいつもサムスンをパクるんだ。爆発でさえもね」といった冗談めかしたコメントが寄せられているといい、中国のネットユーザーからも「明らかなパクリ。サムスンはアップルを訴えよう」など、ちゃかしたコメントが多数寄せられている。

自然に発火したのか、あるいは外部からの要因で焼けたのかは定かではないが、今後のアップルの対応に注目が集まりそうだ。(翻訳・編集/北田)