2016年9月21日、台湾の女優ルビー・リン(林心如)が、妊娠中の飲酒を批判するネットユーザーの言葉に、逆ギレとも思える反応を見せている。NOWnewsが伝えた。

女優スー・チー(舒淇)がこのほど、インスタグラム上で公開した写真が騒ぎの発端となった。この写真には、スー・チーとビビアン・スー、ルビー・リンがぴったりと寄り添って登場。仲良しが集まった飲み会で撮られたと思われる。

しかし、写真の中で妊娠4カ月目のルビー・リンがワイングラスを持っていることに、ネットユーザーが敏感に反応。「妊婦の飲酒は厳禁」「赤ちゃんの体にさわる」「無知だ」などといった注意や批判のコメントが大量に寄せられた。

もともとは穏やかな性格で知られるルビー・リンだが、世間からの批判に対して、なぜか今回は大きく反応を示した。フェイスブック上で同じ写真をシェアし、「おせっかいな人が多い」という意味を含んだ言葉に、白目をむいた顔文字を添えて投稿。かなり立腹している様子だ。

ルビー・リンのマネジャーはこの写真について、「写真を撮る時にグラスを持っただけで、飲酒はしていない」とコメント。ルビー・リンの怒りにネットユーザーからは、「妊婦は敏感だから」「きっと情緒不安定になってるんだ」と、理解と同情を示す声が上がっている。(翻訳・編集/Mathilda)