2016年9月24日、台湾の女優リン・チーリン(林志玲)が毎年恒例となるチャリティー販売のカレンダーから、中身の一部を公開した。聯合報が伝えた。

リン・チーリンのカレンダーのチャリティー販売は、今年で8年目を迎える。自身が代表を務めるチャリティー団体「財団法人台北市志玲姐姐慈善基金会」が発売するもので、売上金は主に台湾はじめ海外で、経済的に恵まれない子どもたちの生活や学業補助に利用される。

いつもお色気たっぷりの写真を大サービスしているこのカレンダーだが、公開された17年度版の一部にも、胸元が大きく開いたシャツ姿が見られる。すでに予約販売がスタートし、今年は人気アプリを使って、リン・チーリンとのツーショット写真を作成して応募するコンテストも開催。上位10人はクリスマスに行われるチャリティーイベントで、リン・チーリンに直接会えるという。(翻訳・編集/Mathilda)