2016年9月26日、韓流人気グループEXOの華人メンバーであるレイ(張芸興/チャン・イーシン)のファンが、誕生日を祝うチャリティー活動として貧困地区の道路を補修し、ネットユーザーから絶賛されている。新浪が伝えた。

EXOのレイは10月7日、25歳の誕生日を迎える。これを祝うためファンが集まってチャリティー活動を行い、四川省南部の貧困地区の道路を補修したことが明らかになった。現地の様子を伝える中国版ツイッターによると、もともとは道が悪いため物資の輸送が困難で、学校に通う子どもたちも、いつ川に落ちるか分からない危険にさらされていたという。

中国ではここ数年、好きなタレントの誕生日に合わせて、バスや地下鉄でラッピングカーを走らせたり、雑誌や新聞、街頭の大型スクリーンに広告を出したりと、巨額を注ぎ込むファンの熱烈な行動がよく話題になっている。これに対し、レイのファンが集めたお金を社会奉仕に利用したことで、ファン代表の中国版ツイッターのアカウントには、ネットユーザーから絶賛の声が届いている。

なおファン代表によると、お金を寄せた人々の善意に応えるため、間もなく集まった資金の収支報告を行うという。(翻訳・編集/Mathilda)