2016年9月30日、「批判ゼロ」の優等生女優アリエル・リン(林依晨)が、キズやシミ一つない美しい背中を披露した。中国時報が伝えた。

「イタズラなKiss」台湾版や「蘭陵王」などで知られるアリエル・リンは、デビュー以来ずっとスキャンダル絶縁体で、地に足のついたイメージを与え続ける好感度No.1女優。30日、ボディクリームのPRイベントに登場し、背中が大きく開いたセクシーなドレスから美しい素肌を披露した。

14年秋に実業家男性と結婚したアリエル・リン。素肌を見せすぎて夫から「NG」が出ないのか聞かれると、背中程度であれば「仕事で見せることも多いのでOK」と語っている。

優等生のイメージが強く、「批判ゼロ女優」と呼ばれるアリエル・リンだが、こういった世間からの声に「それは幻想であって本当の私じゃない」とコメント。「私も普通の人間なのでいろいろある。そんな私をできれば大目に見てほしい」と語っている。(翻訳・編集/Mathilda)