2016年10月4日、トラブル続きの歌手で俳優エディソン・チャン(陳冠希)に対し、ネットでは「自分に酔ってる」との声も上がっている。香港アップルデイリーが伝えた。

08年1月に発生した女性タレントのプライベート写真流出事件により、一時は芸能界から姿を消したエディソン・チャン。復帰後も何かと世間を騒がせることが多く、今年7月には台湾の女優リン・チーリン(林志玲)を「ビッチ」と罵倒し、大バッシングを浴びる騒動を起こしたばかりだ。

そんなエディソン・チャンが4日、香港の警察署から出てくるところを目撃された。「次は何をやらかした?」と注目されたが、アップルデイリーの取材に対して「パスポートを紛失しただけ」と回答している。

最近では今月7日の誕生日を前に、自身のファッションブランド「CLOT」から新デザインのTシャツを発表。ここには「R.I.P Edison Chen」および「1980-2008」と書かれている。なお、「1980」は生まれた年、「2008」は写真流出事件を示すものと思われる。

自分自身に哀悼の意を表したこのTシャツだが、「悲劇の主人公気取りか?」「自分に酔ってる」と多くのネットユーザーはあきれ顔だ。(翻訳・編集/Mathilda)