2016年10月8日(現地時間)、チャン・イーモウ(張芸謀)監督の最新作「The Great Wall(原題)」(中国語タイトル:長城)が開催中の「ニューヨーク・コミック・コン」(New York Comic Con)で紹介され、中国アイドルのファンが多数やって来たことで司会者を驚かせた。新浪が伝えた。

中国映画界の巨匠、チャン・イーモウ監督にとって初の英語作品となる話題の映画「The Great Wall」。米俳優マット・デイモンやウィレム・デフォー、中華圏からはアンディ・ラウ(劉徳華)やチャン・ハンユー(張涵予)、エディ・ポン(彭于晏)、人気ユニットTFBOYSのワン・チュンカイ(王俊凱)など豪華な顔ぶれが出演している。

9日、米ニューヨークで開催中の漫画・アニメの祭典「ニューヨーク・コミック・コン」で、トレーラー映像を公開するPRイベントが行われ、チャン・イーモウ監督をはじめメーンキャストがずらりと登場。この日、ちょうど46歳の誕生日を迎えたマット・デイモンが、共演者や集まったファンから祝福を受けた。

会場に押し寄せた観客たちの中で、最も司会者を驚かせたのがワン・チュンカイのファンだった。ケミカルライトやキラキラ光るパネルなどを手に、ファンの女性たちが多数集まった姿は、まるでアイドルのファンミーティング会場のような光景に。イベントの司会者が「あの女の子たちは、どこであの小道具を用意したの?」と、思わず目を丸くするほど。中国からやって来た熱狂的なファンのガールズパワーに圧倒されたようだった。(翻訳・編集/Mathilda)