2016年10月11日、第89回アカデミー賞外国語映画部門の応募作品が発表され、中国からは俳優ホアン・シャオミン(黄暁明)主演「大唐玄奘」がエントリーされた。新浪が伝えた。

米映画芸術科学アカデミーが11日、第89回アカデミー賞外国語映画部門の応募85本のリストを発表した。中国からエントリーされたのは、香港のウォン・カーウァイ(王家衛)監督がアートディレクターとして参加した話題作「大唐玄奘」。人気コミック「シティーハンター」の実写映画版に起用されたホアン・シャオミンが主演している。日本では「三蔵法師」の名で親しまれる玄奘三蔵が、経典を手に入れるため天竺へ向かい、長安に戻るまでの姿を描いたものだ。

なお、日本からは山田洋次監督の作品「母と暮せば」が選ばれた。このほか台湾からは陳潔瑤(Laha Mebow)監督の「只要我長大」、香港からは人気俳優アーロン・クォック(郭富城)主演のミステリー映画「踏血尋梅」がそれぞれ選ばれている。(翻訳・編集/Mathilda)