2017年1月12日、日本の人気ドラマをリメークする「求婚大作戦」(プロポーズ大作戦)が、今年上半期にもオンエアを迎える。鳳凰網が伝えた。

山下智久と長澤まさみ主演のドラマ「プロポーズ大作戦」(2007年)をリメークする作品。主演には、韓流人気グループEXOの華人メンバーのレイ(張芸興/チャン・イーシン)と、2015年にヒットした中国映画「ひだりみみ」で人気沸騰した若手女優チェン・ドゥリン(陳都霊)が起用されている。

昨年11月にクランクインしたこのドラマだが、すでに大部分を撮り終え、一部は編集作業に入っている。このため、今年上半期にもオンエアとなる可能性が高い。なお、主演カップルやメーンキャストによる、ポスタービジュアルも初公開されている。

さらにこのほど、三上博史が演じた英国紳士風の「妖精」役を、香港の人気俳優ジュリアン・チョン(張智霖)が演じることも明らかになった。オリジナル版では大きな存在感を見せた三上博史の「妖精」だが、ジュリアン・チョンがどのように演じるのか期待される。(翻訳・編集/Mathilda)