22年前、北京市東城公安分局天壇公園派出所の侯警官は、天壇公園の南門付近の柏の木の下で、置き去りにされた女児を保護した。京華時報が伝えた。

侯警官と同僚警官2人の世話を受けた女児は3日後に児童福祉施設に送られた。女児は7歳の時に心優しい米国人夫婦に引き取られることになり、海を越えて米国へと渡った。

2年前、この女児・菲菲さんは22歳の女性に成長し、養父母の励ましのもと、中国語を学びに中国へと戻ってきた。そして少し前に、当時彼女を保護してくれた侯警官を探し出したという。

菲菲さんは中国で自分の肉親を探し出したいと語った。(提供/人民網日本語版・編集/TG)