2016年9月21日、重慶晨報によると、重慶市万盛区でiPhone 7をめぐって思わぬ騒動が起きた。

18日午後、同区の警察に女性から「夫に監禁されてる。助けてほしい」と通報があった。夫と口論になったため家を出て落ち着こうとしたが、夫が外に出ることを許してくれないのだという。警察がすぐに現場に急行すると、女性は予想以上に早く警察が到着したことに驚いていたという。

夫に話を聞くと、女性は携帯電話でのネットショッピングに夢中になり、迎えに行った子どもを置いてきてしまったという。子どもは自分で歩いて自宅まで帰ってきた。女性が欲しがっていたのは、数日前に発売されたばかりのiPhone 7。友人が予約したと聞いて、自分も欲しくなったのだという。しかし、子どもまで忘れてくる妻に怒り心頭の夫はiPhone 7購入を許さず、夫婦は口論に発展。妻が警察に通報したということだった。

さらに驚くことに、iPhoneがお気に入りの妻は、今年7月にiPhone 6sを購入したばかりだった。夫婦の月収は合わせて6000〜7000元(約10万円)ほどだが、妻は多い時にはそのほとんどをネットショッピングに費やしてしまい、金の使い方をめぐってたびたび夫と口論になっていたという。(翻訳・編集/北田)