北朝鮮初の回転寿司レストランが6日、首都平壌で正式に開店した。営業時間は正午から午後10時まで。北朝鮮で唯一の寿司を専門にするレストランで、刺身や野菜、キノコなどの寿司約30種類以上を提供し、お客の異なるニーズに対応している。新華網が伝えた。

2階建ての建物で、1階は普通のホールのテーブル席、2階に回転寿司のコンベアが設置されたカウンター席と個室が設けられており、客席数は200席ほど。2階の回転寿司のカウンター席ではタッチパネルタイプのPCで注文することも可能だ。調理スタッフはイントラネットで注文を確認し、調理に取り掛かるのだという。(提供/人民網日本語版・編集/TG)